俺のサウンドを聴け~EVO!VFR400R&YZF-R6

29年9月10日 鈴鹿サンデーロードレース選手権第四戦 ST600インター

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GoProの取り付け方 (ステム穴使用)

やっとこれを書ける時が来ました!!(笑)

いや~(笑) 優先順位的に他のが先に出さないといけなかったり
自分的にGoProの取り付けなんて待ってない!!!って声が多いと思うから
先へ先へ的な~(爆)


それではGoProをステムの穴を利用した取り付け方法をご説明します。^^

取り付けで使用するアイテムはこちら!!

これはホームセンターで一通り売っています。
7つ目は電気店かネット購入で。



1つ目 M6サイズの長いボルト棒(正式名所?) 長さ 280㎜ 1本

2つ目 M6ナット 外径 10㎜   2個

3つ目 小さいワッシャー  内径 6.65㎜  外径 15.9㎜ 4枚

4つ目 中くらいのワッシャ― 内径 12.6㎜  外径 25.8㎜ 2枚

5つ目 デカイワッシャ―  内径 10.55㎜ 外径 31.7㎜  1枚

6つ目 写真写って無いですが 厚さ3㎜のゴム板 100㎜×100㎜  1枚 

7つ目 写真写ってないですが SLIK コンパクト自由雲台 SBH-60

こんな感じです。^^




っで!使用前にM6サイズの長いボルト棒を切断します。
なぜ切断するかというと長過ぎてGoProを取り付けた時に長過ぎてメーター類が
見えなくなる事とそれを直すためにボルト棒を下げるとフロントスタンドが
使えなくなってしまうのでね。^^

一応この切断に関してはバイク等で変わるのでここではYZF-R6 の場合で
お答えします。 

R6の場合は280㎜ では色々と支障が出るので26㎜切り落としました。
ですがもうちょっと切ってもよかったと思うので多分28㎜ぐらいで丁度いいと思います。


切ったらボルト棒をステムに通して小さいワッシャ―×3とナット×2を
組合わします。



ここで問題ですがボルト棒を切った事で切った所からはナット等は
入らなくなってしまうので(上手く加工すれば良いですが)出来ればフロントタイヤと
Fフェンダーを外して作業した方がラクです。

自分の場合はボルト棒を切る前に上の写真のナット&ワッシャ―を取り付けた状態で
ボルト棒を切り落としました。  
これは結構めんどい。  筑波サーキットでこの作業をしたんですが
切り落とすサンダ―を忘れてしまい借りた鬼ニッパで無理グリ切り落ちしました。(汗)
一応それでも頑張れば大丈夫です。(笑)


上の写真のなぜこのようにしてるのかですが、
下からステムを覗き込むと2重の段差になっていてそこの小さくなっているとこに
引っかかるようになっています。
その為ワッシャ―3枚は上から締めこむのでその時にワッシャ―1枚だと
弱くて変形してしまう恐れがあるのでまあー3枚で大丈夫かな!?って理由



奥に段差があるでしょ。そこnワッシャ―が引っかかる仕様になってます。
そうしないとフロントスタンド使えなくなるので。^^

ナット2個は ダブルナットにして緩み防止的な(笑) 一応は
切り落としたのをキレイに加工しなければその変形した切りぐちがストッパーの
役目をしてくれるので3重の緩み防止になっています。

 

そうしたら上のステム穴から登場!!^^




ここにデカイワッシャ―を入れて




そこにまた小さいワッシャ―を入れてナットで締めつけて上げます。




締めつけたら中くらいのワッシャ―2枚でナットの飛び出しをフラットに。



理由はナットの上にカメラを付けるのでそれだと左右のGで揺れが起きそうかも??って
思っただけなの理由。  まあーいずれ無しあり状態で調べるか??(笑)


出来たらその上に一応の振動対策で厚さ3㎜のゴム板を切り取ってこんな感じに。



筑波動画のGoProはこれを付けなかったんですがまあーこれで振動がもっと
軽減出来れば良いなーーっと淡い気持ち。(笑)

こんな感じに真ん中に切れ込みを入れてブスっとね。



入れたらSLIK コンパクト自由雲台 SBH-60を使用!
名前が分からず調べたらこんな名前だった。(笑)


これをクルクル回しながら入れてやってド台が完成!!




これでGoProを取り付けられる土台が出来ました!!!!

SLIK コンパクト自由雲台 SBH-60を使用することで色々な角度に変更できるので
バッチリです。^^
まあー大体 メーター周りと景色 ラップショットのみのアングルですが(爆)



っで!!これでGoPro HD Motorsports HERO
ハイディフィニション モータースポーツヒーロー CHDMH-001を買ってくれば
付けらると思いきや付けられません!!!!

何故ならSLIK コンパクト自由雲台 SBH-60のボルトに取り付けるアイテムが
GoProセットに入っておりません。
自分は入ってると思ったが入ってなかった落とし穴に入り速攻注文しました。
そう!オプションとして売っています。

GoPro トライポッドマウントってやつ!!



2枚目の写真の穴にSLIK コンパクト自由雲台 SBH-60のボルトを差し込む仕様です。



保護外観に取り付けるとこんな感じ



これで作成土台とGoProを取り付けられる準備が出来ました。


土台とGoProを合体させますがちょっとバイクは載せちゃったので
車の中ですがご了承下さい。(笑)



クルクルっと回して合体!!!!!!!



合体させたら今度は角度修正です。  
自分のR6の場合はこの状態だと高過ぎてメーター類を通り越して景色オンリーに
なってしまったり 乗ってる最中に邪魔になるので
SLIK コンパクト自由雲台 SBH-60の可動箇所を前に倒します。



その状態で今度はGoPrの可動箇所を引くとこんな感じになり
ここでカメラの角度の微調整になります。





これにてGoPro取り付け完成!!!!!



動画はこれね。 
ですがこれは厚さ3㎜のゴム板を入れてない状態なので
今だと多分ちょっと上に上がってる感じで振動がちょびっとは軽減されるのでは??
これは3日のトミンで確認。




付けての走行ですとちゃんとタンクに胸が当たる位伏せれます。(自分の場合)
それにタコメーターも見れるので問題無し!!(自分の場合)
編集もWindowsムービーメーカー で簡単に出来るのでラクちん。


ついでにGoProセットだけ買ってもバックモニターは付いてないので
微調整確認や動画を撮った後の確認は出来ません。
なのでこれもオプションで買うしかありませんのでこれのご購入は本人次第で。

ですが自分の考えでは動画の微調整しないとずれていたら嫌だし
動画を撮った後に撮れてるか?確認もしたいので必須のような(笑)
GoPro(ゴープロ) LCD バックパック





GoPro取り付けは以上になりますが取り付け等自分の説明で
お分かりになったでしょうか????

自分は結構説明ヘタ&文章力ゼロなのでまあーその辺も込みで宜しくお願いします。
質問等は自分が分かる範囲でお答えしますので気軽にコメどうぞ。(笑)

最後まで読んで下さいありがとうございました。



そうそう。 土曜日にモテギ全日本観戦  日曜日 トミンなので
この後の更新は来週の月曜日以降になるのでよろしくーーー!!




なるほどねーー!!って思ってくれたら 二つともポチっと宜しくです。^^

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ



スポンサーサイト

| GoPro | 15:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほどね!

ステム通しての長いボルト棒固定だと、フロントスタンド使えないから、どうすんのかなぁ~っと思っていたんだよね。

考えたね、ナイスです。
ちなみに、以前ステムに固定したことあるのでGoPro以外は全部持ってたりしてぇ~(笑)

あと、雲台のボルトネジピッチは1/4インチネジだからM6って書くと間違う人いっぱい出るよ。
正確には1/40インチボルトロッドと1/40インチナットだと思うけど、書いている本人も良く間違えずに1/40インチナット買ったね(笑)
更に正確には、UNC 1/4-20....しつこいか...

| yma | 2011/07/01 17:31 | URL |

わらた(笑)

>出来ればフロントタイヤとFフェンダーを外して作業した方がラクです

その現場に遭遇していたものですから

| おかぴー | 2011/07/01 18:22 | URL |

Re: タイトルなし

ymaさん

良いアイデアだったでしょ(笑)

GoProは身内ではしにちなかおさんが購入してましたよ(爆)


へーへーへー!!!雲台のボルトネジピッチは1/4インチネジなんですか!!!
でもホームセンターには買ったやつしか置いてなかったのよね~(笑)
まあー直さなくてもこのコメで知るでしょ。ーー
ymaさん情報おつっ!!

| みっち~ | 2011/07/05 22:26 | URL |

Re: わらた(笑)

おかぴーさん

そうそう!あの時見てたもんね(爆)
あれは実践した時の経験をみんなに味わってほしくない一心で書きました。(笑)

くそー!サンダ―を忘れなければ!!--

| みっち~ | 2011/07/05 22:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogmichi.blog65.fc2.com/tb.php/173-b5677e2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。