俺のサウンドを聴け~EVO!VFR400R&YZF-R6

29年3月30~31日 全日本筑波合同テスト

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブリヂストン BATTLAX RACING R10EVO インプレ

最近色々と不幸続きですがめげないで頑張り中のみっち~です! 


ブリジストンタイヤで絶賛発売中のプロダクションタイヤこと
フロント R10(タイプ4)  リア R10EVO(ミディアムTYPE3)のインプレを
書きたいと思います。





これは筑波サーキットのみ使用でその時のタイムはまだ2秒8程度でした。
一応自分のベストは旧R10使用で1秒99ッス。  

なおこのインプレは自分の主観なので一切責任は持ちませんのでご了承を。^^

ではでは~。


まずはR10EVOとは!!!!


・・・・・・・こちらを参照



参照を見た所でまずはフロントタイヤから!!


ブリヂストン BATTLAX RACING R10 ソフト TYPE4

写真は50分使用品


まずは空気圧ですね。
温感は走行時で2.2キロです。 
写真は路面温度が15~20℃ぐらいで走行時2.2キロで走行してこの溶け方です。

フロントタイヤの感触としてはTYPE3と比べますと柔らかくなって潰れやすくなったことで旋回しやすくなりました。
なのでブリジストンらしくフロントを潰して旋回する感じが薄れていて使いやすい仕様に
なってると思います。  ようするにピレリより。

これは003プロ⇒R10(タイプ3)⇒R10(タイプ4)を使った自分感触としてです。

グリップに関しては多少は上がっていると思いますがまだ2秒後半では
まだまだフロントのグリップ力を引き出して無い所が大きいと思われます。
1秒台や0秒台になれば見えてくるとは思いますが今の段階では・・・・・。

ライフに関して>は参照をみたと思いますが・・・・・R10 タイプ3と比べると
消耗が激しい感じです。 写真後に筑波を30分走行しましたが
使用時間1時間10~20分ぐらいでだいぶ右側がそっていました。
まだどの位使えるか実証していませんがフロントは2時間前後っぽいです。
消耗は筑波サーキットのみ&自分の場合での話です。

総合的にフロントタイヤは色々と向上していますがその分ライフが落ちてる仕様に。




ブリヂストン BATTLAX RACING R10EVO ミディアム TYPE3

写真は20分使用品


まずは空気圧

R10の時は走行時のリアが2.3キロでしたがEVOからは2.0とBSの方に言われましたが
筑波サーキット使用 路面温度25℃で40分位使用したらこんなにアブレーションが出ました。
その時の記事はこちら。
タイムもトホホな感じに。



っで後日にリーンウィズから連絡で路面温度が25℃前後の時は走行時の温感を2.0以下に
して~。っと連絡が来たので

4月18日の走行で路面温度が25℃前後になったので温感をガっツリ下げて
走行時で1.8にしたらキレイに溶けて問題ない感じに。
使用時間は25分ぐらいです。



温感は路面温度が25℃前後の時は走行時に1.7~1.8キロ以内に合わせるのがベストです。
冷間では1.4  ZiiXウォーマー温めで1.6以内にして走行で0.2キロ位上がって
1.8キロ以内になる感じです。 
ですがこれは路面温度が25℃前後の場合です。
BSの方に聞いたところ R10EVOのゴムが真の実力を発揮するのは路面温度が
30℃以上にならないと発現しないらしいです。
そうすると路面温度が30℃になるとタイヤの潰れ具合いが変わって1.8より上げた方が
良い可能性が出てきますのでその時は要チェックで!
スイマセン。自分はとある理由その実証ができませんので皆さんでお調べ下さい。(涙)

追加項目

R10EVOは空気圧の管理が旧R10と違って凄くシビアですので
自走での使用は厳しいかもです。
使えないわけではないですが物凄く空気圧がシビアって事を肝に銘じて自走の方々は
ご使用ください。



リアタイヤの感触ですがこちらも
だいぶ柔らかく&潰れやすくなったのでリアの感触が分かり易くなった気がします。
そして使い方も前回より柔らかくなった分ピレリみたいに開けて曲がる仕様に
変わってる印象です。 今までみたいに待ってから開けて走ったら全然使えなくて
四苦八苦しちゃいましたが開け方をワイドに速めたらガンガン旋回して
気持ちいい具合にクル―ン!!っと回って笑っちゃいましたよww


グリップに関しては

文句無しの性能!! 旧R10を間違いなく超えています!!
全然滑る気配が微塵も感じないので立ち上がりでガンガン開けられる感じw



ライフに関して

これはフロント同様に減りが旧R10よりメッチャ早い。

多分1時間半ぐらいだと思います。
プロダクションタイヤの宿命ですね。





総合的に去年掲げていた「曲げるから曲がる」に近づいていると思います。
R10 タイプ3の時は「曲げるから曲がる」には程遠い感じがしましたw
この「曲げるから曲がる」を誰に向けて発しているのか? そこが問題です。
BSユーザーに言っているのでしたらまあーなんとなく分かりますが
ピレリユーザー等に言っているのであれば力不足でした。
去年仲間内でディアブロからR10に試しに換えて見ての感想が
曲がんねーーーー!の嵐でしたからねーw  

今のR10EVOなら嵐から突風ぐらいに減るとは思いますがww
やっぱまだフロントタイヤの感触がピレリユーザーには不評だと感じます。
ですが噂程度ですが来年の新しいフロントタイヤは凄いって話を小耳にしましたが
これがどの様になるかが楽しみですが今現在で来年のタイヤの話をされても~wって
思いますがねw 

最後にまとめで。


温感は走行時で F2.2 R1.8 で自分の主観なので一切責任は持ちませんが
ピレリのように開けながら曲がれ!!!


以上!!





なるほどねーー!って思って下さったら↓をクリックヨロシクっス。^^


にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ


スポンサーサイト

| タイヤ | 16:10 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogmichi.blog65.fc2.com/tb.php/209-0169da8f

TRACKBACK

まとめtyaiました【ブリヂストン BATTLAX RACING R10EVO インプレ】

最近色々と不幸続きですがめげないで頑張り中のみっち~です! ブリジストンタイヤで絶賛発売中のプロダクションタイヤことフロント R10(タイプ4)  リア R10EVO(ミディアムTYPE3)のインプレを書きたいと思います。これは筑波サーキットのみ使用でその時のタ...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/12 12:29 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT