俺のサウンドを聴け~EVO!VFR400R&YZF-R6

29年9月10日 鈴鹿サンデーロードレース選手権第四戦 ST600インター

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

VT250F2H  インプレ

9月30日に、 Gsense主催の伊豆ツーリング

10月20日に ジョン19さん主催の伊豆ツーリング 


こちらのツーリングや町乗りでの走行で
VT250F2Hってバイクの事がある程度分かったのでインプレを書こうとね!

つーても 自分って文章能力無いので イマイチなレポになりそうですが
まっ! 無いよりはマシって事でご了承を。






まずは我がVTのスペックをどうぞ。調べたら年式が自分の生まれた年と同じだったw


年式 1986
正式名称 VT250F2H
型式 MC15
全長 (m) 2.030×
全幅 (m) 0.715
全高 (m) ×1.140
軸距 (m) 1.37
最低地上高(m) 0.14
シート高 (m) 0.745
車両重量 (kg) 162
乾燥重量 (kg) 147
乗車定員(人) 2
燃費 (km/L) 52.2(50km/h定地走行テスト値)
エンジン型式 MC15E・水冷4サイクルDOHC4バルブV型2気筒
総排気量 (cm3) 249
内径×行程 (mm) 60.0×44.1
圧縮比 11
最高出力 (PS/rpm) 43/12,500
最大トルク (kg-m/rpm) 2.5/10,500
始動方式  セルフ式
点火方式  フルトランジスタ式
潤滑方式  圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L) 1.8  オイルフィルター交換時 2.0
燃料タンク容量(L) 13
クラッチ形式  湿式多板コイルスプリング
変速機形式  常時噛合式6段リターン
1速  2.562
2速  1.85
3速  1.478
4速  1.24
5速  1.074
6速  0.965
減速比1次/2次 2.821/3.214
キャスター (度) 26°05′
トレール (mm) 100
タイヤサイズ 前 100/90-16 54S
タイヤサイズ 後 120/80-17 61S
ブレーキ形式 前 油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式 後 機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック(円筒空気バネ併用)
スイングアーム(プロリンク)
フレーム形式 ダイヤモンド




ってな感じで ここからは自分のVTの走行レポっていったものの感想ですね。^^


まずはそうですね~。
燃費から行きますか!

燃費は現状のエンジンや自分の開け方や速度によって変わるので目安として参考にでも。

燃費

町中  15km/L (ガンガンシフトダウン使用w)

高速  25km/L (八十~壱Ⅳ0km/h時)

ツーリング時 19km/L (リッターSSに離されない程度w)

こんな感じです。

これはあまり燃費走行しないでの測定なんですが
燃費走行をすればだいぶ上がると思いますw




 走行レポ
(これは フロントフォークがO/H済み の リアサスが抜けてる状態での調べです)

VT250F2Hは町中でたら―りと乗ると 爽快で車体の軽さ&フロントタイヤが
16インチも相まって そりゃー 素晴らしくクイックなハンドリングで超小回りMAX!
VFR400RやYZF-R6を乗ってる経験で なにこのクイック!!wって
最初は驚きましたよw  ですが 現在は慣れてそれを利用して遊んでますw
ポジションもラクちんポジなのでそりゃーラクったらあらしませんw
町乗り程度でしたら抜けてるリアサスでも問題はないです。


ただ 峠になると話は別です。  
抜けているリアサスがだいぶ露骨にでしゃばってきます。
Fフォークも町中程度だとまあまあ良いのですが峠だとFの沈み込みが早くて
うーん状態。

中高速域での区間からの ブレーキングで リアが跳ねます。 
それは完全に リアが抜けているのが踏ん張りが無く リアのストロークが前後に
動いているのでしょうねw  
それに立ち上がりも 250ccなので多少コーナーリングスピードを維持して
進入してからの開けでも タイヤのグリップ不足も相まって 滑り出しが早い。
これはタイヤを 今のアローマックスから BT39にすれば多少は緩和されると
思われますが 問題はリアサスなので しょせん・・・・・・・。
まあー コーナリングスピードを上げっていってもFタイヤも同じなので そこまで
上げられてはいないのですがねw

今のところ 町中では不満は皆無ですが 峠とかになると厳しいところ。
それがリッターとかのツーリングとかだと 上りとか高速区間重視だと追い掛けるのが
多少必死にw     
低速区間があればまあまあでついていけますが それでも
ライダーの引き出しをバンバン使っての状態ねw  

上半身の脱力や下半身のニーグリップ  目線 1車線を大きく使いラインを探って
出来るだけ立ち上がりで開けても滑らないようにしての 出来るだけバイクを
素早く立たせてやり タイヤのストレスを解消してやるとかww
ってやりながら ツーリングに励んでいました~。
なので、初心に帰るっていうか 基礎を再確認するにはもってこいのバイクかとw
あと それ以外にも どうやって 離されない様に走るのかとかを模索しながら
っていうのも楽しい一つw

まあ~でもそんなにツーリングしないから良いんですけどねw




ブレーキに関しては ちょっと効きが弱い。(前後ブレーキはO/H済み)
フロントはダブルディスクでいて リアはドラムという組み合わせ
Fブレーキはダブルディスクにしては効きが弱いので ちょっと注意。
  (Rブレーキはドラムらしいブレーキの効きw) 
これはFブレーキパットを格安のSBS :ストリートセラミック 572HF ブレーキパッドって
いうのにしてるのが原因かもしれませんので 次回はもちっと良さげなのを使用して
検証。 つーか 良い系のパットってあるのか?w







あと ブレーキ時にニーグリップしてても滑って体が前に動いちゃうので
これを貼って対処!    
ジョンさんツーリングの時にテストしましたが完全に滑らなくなり 安定して
快調快調w 








エンジンに関しては 

規制前の43馬力は伊達では無く 既に26年経った今でも元気なエンジン!
VTシリーズのエンジンの頑丈さが凄いw

回転数も 1万3千回転までスムーズに周り 快調の一言!^^ (ビバ ヤフオクw)

43馬力なので 最近の250シリーズよりは断然速いです。

高速でも まあまあーの速度域なら リッターに離されません。 
スピードメーター読みのマイナス40までなら簡単に出るのでそれ位の巡航ならでの話。
もちろん 弾丸ツーリングのリッターオンリーだと厳しいけどww

高速域での 車体も安定しているのでスピードを出しても怖くは無いですし
ハンドルから来る振動もそこまで酷くないので ラクです。
昔ならではの アップハンっていうか セパハンらしきハンドルっていうのも
走行でのラクさに繋がっています。

ギアもスカンスカン入り 絶好調! ギア抜けも無く快調です。


峠では やはり 山を登って行くと グズルのはキャブの宿命w  
そして VTでリッターに置いていかれない様にするには 2速3速を多用しての
9千回転以下にしないように心がけて走ることです。
9千以下になると加速しなくなるので!  

ですので出来るだけ コーナー立ち上がりで9千回転以下にせず 2速で立ち上がって
いけば それなりに ついて行けます。






っと、こんなところでしょうか?


自分なりの解釈レポですのでご了承をw



色々とポディティブな面やネガティブな面がありますが
今の自分には 最適なバイクな気がします。   

リッターは 色々とあり維持は出来ないが
(出来ればモデルチェンジしたZ1000が欲しいw)
250なら車検は無いし保険も安く燃費も良く
消耗品も安くて 手軽に動けて マネー無しの自分にはもってこいの車両。

前にも書きましたが ヤフオクで車両 5万  交換パーツ&保険込みで 8万  
計13万で走れるのであれば 文句ナシでしょう。   




でもでも・・・・・もうちょっと ツーリング時にラクに走りたいから多少は
マネーを出して 戦闘力アップはしたいところ。


マフラー交換はしたくない。 (燃費下がる嫌いw )
Fタイヤを17インチ化は・・・・・・・・したくないが、とある事でタダで
フロント17インチ化は出来るがバランスが崩れる事を考えると・・・・状態。
これはまあー置いておくw
それか、とある情報筋でCBR250FourのMC14のホイールがポン付け出来るらしい。
17インチ化やるならそっちか?w


最低でも タイヤはBT39を入れたいところ。  
リアサスを社外化は・・・・・・・そっちに使うお金が無い。
ほんと最悪は Gsenseにリアサスを見せてO/H出来るかを聞いて
出来たらして貰うぐらいか?w







まっ! 一言言える事は 気長に行きますw    





VTなるほど~~!って
思って下さった方は↓をクリックヨロシクです!
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

スポンサーサイト

| VT250F2H | 14:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

| 株の初心者 | 2012/11/01 01:50 | URL |

Re: タイトルなし

株の初心者さん

コメントありがとうございます。^^

そう言って貰えると嬉しいかぎりです。
どうぞどうぞw  

お待ちしております。

| みっち~ | 2012/11/01 14:28 | URL |

お久しぶりです!
ちょぃちょぃ覗きにきてたのですが、、、
レース関係でメンバーさんの邪魔かと思いコメント控えちゃってました^^

VTレポで乗ってみたくなっちゃう記事ですね♪

カタログ燃費で50だったので驚いちゃいましたが(笑)
実走だと17~なんですね~。。。

自分のNCも納車当時は、10㌔/㍑だったので・・・
あれこれやって、、、
ブン回しツーリングでも17㌔/㍑になりました♪
自分以外はみんな弄ったリッター軍団なので、ヘタクソでも食らい付いてくのが楽しくって^^

純正リアサスってオーバーホール出来るんですね~。。。
ノーマル値じゃなくって、フロントのWP組んだのに合わせてってのも出来るんですか?

| NC。。。 | 2012/11/01 21:47 | URL |

Re: タイトルなし

NC。。。さん

お久しぶりですw

全然お構いなくガンガン コメントおまちしておりますよ~
その関係はサーキットでいつも会うので NC。。。さんとかお会いできない方とかがコメしてくれると
嬉しいッス。^^


あんなレポ?でも 乗ってみたくなっちゃう記事にみられてホッとですw


まあーカタログはカタログですよ~(笑)
まあー多少は近づけられそうな気がしますが・・・・・・走るのがダルそうですw


NC30のカタログ燃費だとそれぐらいなんですね!!  
それにあれやこれで17㌔/㍑にするとは NC。。。恐るべし!!^^

自分のレーサーNC30だと ガっツリと無くなりますよ(爆)

そうそう! 自分もこの前のツーリングでNC30。。。さんと同じ気持ちでしたよ!!
どうやって食らい付くのかってのがねw


純正サスは 年式によって出来るやつと出来ないやつがありますが NC30だったら出来ると思いますよ~。
「ノーマル値じゃなくって、フロントのWP組んだのに合わせてってのも出来るんですか?」

これって FフォークにWPバネ& リア 純正サスって組み合わせの事ですか?  

上の感じだと 出来ると思いますが もし詳しく出したら Gsenseさんにお問い合わせして頂いた方が
早いかもです。(汗笑)  http://gsense.jp/

とても良いお店なので サス関係ならおススメです^^

| みっち~ | 2012/11/02 11:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogmichi.blog65.fc2.com/tb.php/258-f986ad36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT