俺のサウンドを聴け~EVO!VFR400R&YZF-R6

29年3月30~31日 全日本筑波合同テスト

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1分40秒は切らないとマズイよね! IN SUGOサーキット

26年4月19日


SUGO選手権第一戦まであと2週間と1日!!!


現在のタイムは1分43秒!!  去年のST600リザルト見ると最低でも
コンスタントに38秒台前半出さないと表彰台なんか無理!!  

練習走行は今日と特スポ入れて 2回!!  

つーことで今日で最低 40秒は切らないとお話になりませー――ん!!

なので頑張ります。







空いてる ピットにIN!






ささっと展開!!






今日は4本走行するので タイヤは現在R6にハマっているのは
1時間使用+トミン午前使用品で最初は走り 最後の4本目にこの前のトミンで
25秒出した物を使用 モテギ20分物+トミン30分(多分)品を投入して
40秒を切りましょう! 良ければ38秒まで!! コースになります。

思惑としては1走行で1秒短縮が理想w
1本目 42秒 2本目 41秒 3本目 40秒 4本目に39秒!とね^^

なので 4本目タイヤにVFR400用で使ってるモトコルサを
はめて見たら意外とイケたw



フロントは120で一緒だが リアは160用なのだが最後までギリ巻けたのでラッキーだが
やはりもう1セット買いたいが・・・・・・予算がね(--)
当分これで行くかな~ww

色々と準備完了のポンダ―も装着っと。




うーーんポンダ―借りで1日 2200円って痛いよね~。

まあー走行数が多ければ軽減されるが・・・・・・長い事を考えるとな~~。
今日だと4走行なので1回550円って所で 走行代2800円足して 3350円。
まあーモテギや筑波と同じようなもんだけどね~。

やっぱリアルタイムで見たいし ポンダ―使用して1コーナー進入にある
電光掲示板には表示されるものの 見落としもあるし・・・・・・。


やはり のりはしさんやタラヲさん 日光の方達が使っているez-Lapっていう
赤外線で計測するやつ買うか!?って思うが・・・・・・・・SUGOだけに
使うのもな~ 日光もあんま走んないしw  

つーか意外と高い!w
だったら今現在の欲しいのはウォーマー1セットに行っちゃうな!!
・・・・・・・・・・当分はポンダ―使用しかないらしい。


それと今日は 前回書きました
NEWメットことアライ RX7ナカガミモデル みっち~スぺシャルを
1本目でテスト^^



ここで確かめてOKなのそのままでダメならライコ東雲へw

それと比較として 2本目は 毎度な本番用ショウエイ X-12を使用して
比較してみる。




そんなこんなで  



走行1本目 9時30~9時55分 
路面温度 27℃(アストロ測定器使用)



前回は 路面が土色でイマイチでしたが大丈夫でしたー! イケる!
それと SPインのギャップも再補修されていて直ってました!!!
良し良し。


っでの CBR250R 多っ!!! つーかこえ~~(--)
スピード差が違うし 色々と汗汗だが しょうがない事なので行くべし!

まあー最初はSUGOを思い出しながら身体ナラシって事で走行しながらの
・・・・・・ホームストレート&裏ストレートでNEWメットの性能を確認したら
すっげーーー完璧や!!
走行中でのフィット感 風の影響でのズレ無し それと風切り音がショウエイよりも
少ない!! あと小耳でショウエイからアライにシフトすると耳が痛くなるらしいが
中の構造上。 全然そんな事なかった!! 文句のつけどころがない完璧さ!!
流石 世界のアライw


メットの良さに感激しながらの CBR250をばっさばっさと抜きながら
クリアを信じて走ったら 簡単に42秒台が!

1コーナー進入で掲示板で確認。

フムフム。 やはり方向性的にはコーナリングスピードを上げて行くのが
タイムに繋がるね。  

引っ掛かりながら色々と走り方を試しながら最後にもう1回42秒前半が出て終了。 


2本目は30分後なのでセカセカとガソリン注入してウォーマー巻き直しての
全日本のSUGO動画見ながら2本目に備える。


そしたら 自分は次の走行枠だが 10時からの走行で上和田くんが走行!
朝はなんやかんやバタバタしてたらか挨拶できなかったが来てた^^




これは10時半の自分の走行も連続して行きそうだから タイミングがあれば
後ろから勉強させて貰おう!!ってことで 
1本目で未だに苦手な3コーナー&シケインを動画見て研究しつつ時間!




走行2本目 10時30~10時55分 
路面温度 ??℃(アストロ測定器使用)




1本目にダメなとこ自分なりにこうかな~?あーかな~?っとしながら

ショウエイ本番用を装着で行った2本目ですが 悪くないですが
1本目のアライの完璧さと比べると・・・・・・・。
まあー結構使っているので 内装がヘタったりなどありますしね。
でも風切り音はやっぱ ショウエイよりもアライの方が少ないですね。
やはりあの耳の影響がデカイのかw  


そんなこんなで
恒例のCBR250をパスしながらの なななんと!!

1コーナー進入(確か)で上和田君に見事にパスされての 
これを待ってました!!

離されてなるものか!!っと食らいつきますが 上和田くんが少し後ろを振りむいて
自分の方を見てきました!!(多分)

これは 自分について来て下さい!!って事なのか!?っと思い 
CBR250Rの軍勢の中を 上和田君に離されない様にパスしながら
後ろにつきラインやバイクの動きを勉強させて貰いました!!!!!!!

クリアなら追い付けるはずもないですが イヤラしくCBRが進入にいて
引っ掛かり 上和田君がペースダウンしてるおかげで なんとか
長い事後ろにつかせて貰い 教えを受けましたw  
この時はCBR250グッチョブ!って思ったのは内緒ww


その甲斐があり SUGOのラインなるものや攻略法の糸口が見えてきて
41秒25を出せてのチョイチョイ引っ掛かりながらも 41秒台で周回で来ました!!


ありがとう!!!!上和田君!!! 助かりました!!!!!



次の走行は13時からだが 早めに用意をせっせとしてたら 上和田君が
挨拶しに来てくれました^^  

勿論 教えてくれた事を多謝。  
そして2人で色々と談笑。

それに 今日がR6でSUGO初走行で既に36秒台らしい(--)
はえ~~~ww

午後の走行も同じく2本走るらしいので お手柔らかにとお伝えw

やっぱはえ~わ 上和田君。 ????って人はこちらを参照。 もてぎ 筑波


負けてられないぜ~!!っと いそいそと用意を終わらせて 
デジスパイスで走りを分析。




今まで 比較していた 去年の スゴロクのミスターワタナベ予選タイム41秒は
出したので 次は決勝中に出した 38秒後半のデータと先ほどの41秒台のデータを
比較して 今の自分がダメな所を分析。


1コーナー進入&裏ストレートからの馬の背進入でのブレーキングは
自分が突っ込んでいるが 失速させ過ぎている。 それは各コーナーも同じようだ。
今よりも ブレーキングを緩くしてコーナリングスピードを高める方向が
ガンガン上げた方がいい様だ。  
それと 上和田くんの走り方を思い出してラインをイメージ。

走りを見てて 思ったが 全然違うのだが フィーリング的にはSUGOは
日光サーキットでVFRを走らせてるイメージに似てる。

それらを総括して次の3本目で40秒台に入れる。
今のところ順調に進んでいるので良いが 問題はクリアが取れるかどうか?

まあー行くっきゃないだね!!



走行3本目 13時00~13時25分 
路面温度 36℃(アストロ測定器使用)




・・・・・・・・・・・やはり クリアが全然取れない。

諦めずプッシュしつつ気持ちが折れない様に
ラインや各コーナーの進入&立ち上がりをこうしたら?あーしたら?っと
変えながらの 時間も残り少なくなってきた。

諦めず ホームストレートに帰ってきたら誰もいない!!

この周で行く!!!!    

おりゃーー!!っと 自分なりに纏めた事を実践。

ブレーキングの掛け方 コーナリングスピードを高め フルバンクに持ってく速さ
などなどを実地したら なんとか40秒8を出せた。

ふ~~良かった。

なんとか予定通りに進んでいます。


30分後にラスト走行の タイヤを前後バリ山交換のガソリンを3本走行で得たデータで
25分走行だと9Lで安心して走行出来る量なのでそこに合わせての
デジスパイスをパソコンに抽出して解析などなどをツナギ着ながら
おりゃーーーー!!っと作業! でも慌てないでちゃんと各ボルトを締めて
トルク管理をしてチェック!!

あと 今のサスセットはモテギのままなのですがフロントは悪くなく リアが
沈み過ぎていて 今のバリ山タイヤで開け開けで行ったらボトムしそうなので
一応気持ちで 0.5回転締めてみた。


デジスパイスで 出した40秒8と ミスターワタナベの出した 38秒8を見ながら
走行開始 残り時間10分で見比べ。


やっぱ もっとブレーキングのリリースを早めつつ素早く倒しこんで
フルバンクに持って行ってコーナリングスピードを高めるのが今タイムを
縮めてる要員だが これに今のバリ山交換で立ち上がりを開け開けにしつつ
苦手な3コーナー&シケインを打破出来れば 39秒の38秒台も見えてくる!!


行くべし!!!

14時になって曇ってきた影響で路面温度が下がってきているが この時間での
走行台数が少なくなっている! クリアチャンスがアップする!!

さあーー!今日の目標を達成するぜ!!!


走行1本目 14時00~14時25分 
路面温度 28℃(アストロ測定器使用)



コースイン早々 バリ山タイヤの恩恵が発揮されて 計測1周目で40秒8!!

1コーナー進入でチラっ!っと確認して進入だが 見る余裕がある段階では
まだまだイケる!!って事だ―!!っと行くが 
1本目 2本目 3本目に比べてCBR250Rが少なくなったからと言って
早々クリアが取れずだが 諦めず プッシュプッシュしつつ 苦手な
3コーナー進入&シケインを頑張ってイケる様に!


そこから 計測4周目のホームストレートで前に誰もいない!!
(2台CBR250抜いて)
これはクリアの予感プンプン!!  ここで纏めて行くのだ!!


1コーナー進入で出来るだけ 150Mに近づける様に
ブレーキング&シフトダウン3速落とし! 出来てないけどw 
今は200Mちょい超え辺りですな。

そこからブレーキはあまり掛けず スピードを殺さないで進入時に
クリップについての ここで若干アクセルを開けて1コーナーと2コーナー区間で
膨らませてアクセルを閉じて2コーナー立ち上がりを膨らまないようなラインを
取りながら開けて 3コーナー進入で右側のゼブラ付近でバイクを直立に
持って行けるようにしつつブレーキをしないでアクセルOFFして寝かしこみ
3コーナーに飛びこんでのすぐにアクセルを開けてスピードを高め4コーナーに!

4コーナー進入でシフトダウンの多少ブレーキングを強めるが 
止め過ぎると立ち上がりから登りになっているので失速しすぎるので
スピードを残しつつ立ち上がりでワイドに開けながら車体は傾けたまま行き
外のゼブラまで膨らみながら 登っているのでS字進入はブレーキを使わないで
一瞬アクセルを戻した時に出るエンブレを使ってS字を進入
(ここで4コーナー立ち上がりで頑張り過ぎるとS字立ち上がりがグダグダになる)
出来るだけS字立ち上がりでワイドに開けられるようなラインで行く
S字区間はパーシャルを上手く使う!  

S字立ち上がっての1速上げて ハイポイントからレインボーは
ブレーキは触りぐらいで進入して出来るだけすぐにフルバンクに持って行けるように
しつつコーナリングスピードを高めて行く!(まだ出来てない)

レインボー立ち上がっての裏ストレートで6速まで上げて行き150M看板目指してGO
馬の背はカントになっているので意外と突っ込んでも大丈夫! 
ホントは150M看板真横まで行ってのブレーキ&シフトダウンがベストだろう。
でも・・・・・・・今は200M看板チョイ越えて位が現状。

そして進入で見事に4速シフトダウンを雑にし過ぎたせいで車体が暴れ~w
それでも モテギのブレーキングに慣れていたせいか慌てず車体の暴れを見ながら
進入するがラインがズレてしまった・・・・でもめげずGOGO!
まだ挽回できる! 
馬の背を立ち上がっての1速上げて3速で50M行き 
ハイポイント&レインボーコーナーのように処理。
SPアウト立ち上がって 4速まで引っ張り 見えないシケインへダイブ!!
はっ!!っと思うくらいに進入しての出来るだけスピード高めを維持で
ブレーキは出来ればあまり掛けたくないが身体が反応しちゃうw
ハフ~っと身体が落ちついたら アクセルを開けての
シケイン進入の目印はイマイチなのだが 今の自分だと右側にある
オレンジの小さい旗があるのでそこまで頑張ってアクセルOFFの2速ダウン。
この時にほんとはもう少し外から入っていかないとシケイン立ちが厳しくなる。
(出来てない)
シケインも登っているのである程度開けないとダメだが開け過ぎると最後の
立ち上がりでキツくなるしと さじ加減が難しい。 シケインは今の所苦手。

下手なりにシケインを処理して 立ち上がりで開け開け!!
(シケインは入っての切り返して頑張り過ぎて開けるとフロントの加重が無くなって
危ないので頑張り過ぎないようにしつつシケイン立ち上がりで開け開けで
行けるラインに乗せる事。)


おりゃー!!っと最終を抜けて2速・・・3速・・・・4速に上げる時に
前にいたCBR250Rの動きを見過ぎて シフトアップ遅れ(--)

5速・・・・6速に行き 前にCBRが数台居たのを確認でこの周のアタックで
出なければならなかったので「これでどうだーー!!」っと叫んでしまったw
よーく聞くと動画に微かに叫び声がw  

電光掲示板を見ながら 1コーナー進入で 39秒6が見えた。

ふ~~(--) 目標は達成だが あれで39秒ならば38秒も見えた!!
ほんとは次の周もクリアなら 行けたっぽいがクリアが欲しいぜ!w

ここで1回ピットイン。
残り時間が少ないが 1回前後のサスを確認。

フムフム。  リアは見事に良い感じ。 もしかしたら、もう半回転締めても良さげ?
フロントに関してはリアを半回転締めた影響か? 馬の背進入の影響か?
40秒6の時の倍くらい沈んでない。 5mmも余ってた。 

フムフム。  コーナリングスピード上げてのブレーキングも全然掛けてないから
影響も出ていそう。  

・・・・・・・・・残り時間が少ないが1回転緩めて再度コースイン。


・・・・・・・・・・・・・見事に引っ掛かりイマイチリズムに乗れなかったが
抜きながら40秒前半は出せていたが うーんF1回転緩めたのは・・・分からんw

そんなんで今日の走行終了。



これが1分39秒63動画です。






まあー今日の目標だった39秒出せて良かったな。
予定通りに1秒ずつ短縮出来ちゃったしw
それもまだまだ その先のビジョンも見えたしね!!!


でも・・・・・・・・走行後に上和田君と談笑したのだが既に34秒台らしい(--)
ぐはっ!!!! 既に国内SUGOレコード2秒短縮してるw(後日知る)


俺も頑張らなくては!! SUGO選手権で上和田君に追い付けるように!!!
かっ!カテルヨウニ(--)

での速攻デジスパイスで39秒6のデータとミスターワタナベ38秒9データと検証。




① 1コーナーから4コーナー進入までは    コンマ2遅れ 

② 4コーナー先から馬の背手前が      約コンマ3早い

③ 馬の背進入からSPアウト立ちあがりで  コンマ2遅れ

④SPアウト立ち上がりからホームストレート帰還 コンマ5遅れ


フムフム。

①では 1コーナー進入もまだ詰めれるし3コーナーに関してもまだ頑張れる!
なのでコンマ2遅れを早いに変えることはイケル!

②では コンマ3早いが まだフルバンクまでの決めが躊躇している感があるので
そこを上手く出来ればもっと離せる!!

③では 馬の背進入ミスもあるし まだ馬の背のカントを上手く使って
進入出来てなかったり SPインアウトも②同様なので ここが一番区間タイムを
縮める要素が高そう!!  

④では・・・・・・・・シケインがな~w 上和田くんのおかげでうっすらと
分かってきたがまだイマイチ。 ここはおいおい考えて他の区間で頑張れば
④を現状のままでも放置でも 37秒はいけそう?w

次の走行はレース前日の特スポのみ。  

だが 特スポなのでクラス別で走行枠があるのでそこで最終アタックしてみるか?
タイヤも4本目にまだあるバリ山を残しているのでそこで 上記の修正を加えての
来週の平日どっかにGsenseに行ってアドバイスを貰いにお邪魔すれば・・・・。
SUGOで表彰台もいけそう・・・・・かな~w

予定では2本走りたいが その後に整備などを考えると午前の1本のみか?
次の日に疲れを残したくないけどロングランもしたいし。
うーーん。  まっ!!頑張ろう!!


そして SUGOは今年から路面回収でキレイになったがグリップが良くなった?って
言われると・・・・・・なんだよね~w  
去年のスゴロクと比べるとうーん分からんw

でも タイヤはスゲーキレイに溶けるんだよね~!
これは多分 路面改修の影響っぽい。




それも コーナリングスピードを高めている影響か 溶け方がフムフムの
まだ思い切ってフルバンク出来てないから前後のサイドが余っている。




そこを使えるように特スポで頑張ろう!!





っての その後は 次の週はモテギ東なので 
タイヤ交換 スプロケ交換 キャリパー清掃 チェーン清掃 
ガソリン注入  サスセット変更  
などなどしたとさチャンチャン。
  











次の日は みちのく公園なる場所で桜を見にリア充ってましたとさ~~ww






そこで 色々と桜や花を撮ってみたが・・・ムズイ。
分からんので それっぽく絞ってみたが・・・・・・ライダー撮ってたほうがイイなw

それにしても桜綺麗やったね~~^^






楽しい2日間で良かったなリア充め!! って 
思った方は↓をクリックヨロシクです!w
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

スポンサーサイト

| SUGOサーキット | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogmichi.blog65.fc2.com/tb.php/383-05a070bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT