俺のサウンドを聴け~EVO!VFR400R&YZF-R6

29年9月10日 鈴鹿サンデーロードレース選手権第四戦 ST600インター

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

VFR400R 復活計画!⑤ 

22年6月5日始める前に。


前回のキャブのパーツ不足での失態がありその純正部品のスプリング×3を
ナップスに取りに行ったのが2日

仕事中に自分担当の機械が壊れ、暇になってしまったので定時終わりの3日
キャブから無くなったスプリングを取り付け、暗くなる前に
バイクに取り付けなんなくエンジン始動!!
だが!!ここでもアクシデント!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チョークもアクセルワイヤーもアイドリングスクリューも異常ないのに
回転数が勝手に6千回転回るがなーーーーーーーーーーーーーーーー!!

まあ~暗かったので近所迷惑になる為すぐに止めて終了!

キャブだな~。って思い専属メカに連絡して色々話したがやっぱキャブを
バラして点検だな~。っと落ち着きこの日お・わ・り。



4日だがまだ機械が直らず定時に終わったのでキャブを外して見て見たら
なんかキャブの開閉弁がちょびっと開いてる!!
よーく見てみるとあーーーーー。前に付けた同調スプリングが締めが緩すぎて
弁がチョイ開けの状態に。  これは上がるわー!

同調ボルトを締めて弁が完全に塞がったのを確認だが一つ気になったとがあるが
かるーく見逃ししたが、これがある問題に!!(笑)

そして今度こそ頼む!!って思いながらキャブをつけてエアクリつけタンクを
取り付けて始動させたら!!

ちゃんと始動!!!!

アイドリングも安定してホッと一安心。



ここからが6月5日の出来事


専属メカと朝11時に作業を開始 サポートは遅れて到着。



専メカのVFRに不圧を借りて同調用意




そしてこいつで同調をします。


アストロに2500円ぐらいで売っているんです。
マイナス部分は削ってVFRで使用可能に。



色々な用意が出来たので同調スタート




同調してたらお隣のおじいちゃんに、うるせーよ!!(怒)って怒られちまったので
場所をそのおじいちゃんの窓から離してエンジンを小まめに止めて作業するに、
シフトチェンジで再度スタート






だが~!!
上の画像で一番左のメーターに他の3つを合わせるのだがどんなに他の3つを
弄っても合わね~~!!(笑)

同調機か? ホース場所を変えたが同調機は問題なし!!
じゃあなんだ!?

二人で考えながらおかしいフロント2番キャブを見てみようとなりキャブを外して
見たら専属メカが一言!
「2番キャブの弁すこーすし開いてるじゃん!これが原因ジャン!」

それは自分が少し気になった箇所だったよ。
2番キャブは同調基準だからこれに他3つを合わせるのかと。

「そんな訳無いじゃん!」っと怒られました~。(笑)


何故そんなことが事が起きたかを考えたら前のエンジン壊れたのって
フロントの2番なんですよね~。
この時にスゲー力が2番キャブの弁に負荷がかかり歪んじゃったってこと。
これはナップスでパーツ購入だな~!

しょうがないので元に戻して3つは完璧に同調を合わせて完了!



専属メカニック曰く
「1つ合わなくても大丈夫だが出来れば直せよ~。」




これで一応は走れる用意が出来たので簡単な準備をしてトランポに収納。



各部チェックはトミンに早く着いてやろう!!っと決心。



まだ完璧ではないがVFRが直ったのでトミン楽しみ~!!(笑)
















だがあんな事になろうとは・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

| VFR400R | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogmichi.blog65.fc2.com/tb.php/70-6d2ac423

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT